ITエンジニアの働き方@NAGOYA

名古屋のフリーランスエンジニアへエージェント利用の注意点をご紹介

名古屋でITエンジニアとして働こう

エージェント利用の注意点

エージェント利用の注意点

フリーランスとして働いていくためには、自ら営業をして仕事をとる場合と、エージェント会社を利用して仕事をとる場合とがあります。名古屋で自ら仕事を受注できる場合を別として、ほとんどの場合にはエージェント会社を利用する人のほうが多いでしょう。ただ、これらのエージェント会社を利用する場合にはいくつかの注意点がありますので、よく気を付けて利用する必要があります。

Pocket
LINEで送る

多くの報酬を得る必要がある

エージェント利用の注意点

まず、フリーランスとしてエージェント会社を利用して仕事をとるときに気を付けておいてほしいことは、自分の報酬が高くなるように見積もって仕事をとることです。もし会社員の時にとっているのと同じ値段で仕事をとろうと思っていた場合は要注意です。会社員の時にくらべてフリーランスは税金がかかる量が多いですので、同じ額の報酬の場合にはどうしても最終的な手取りが少なくなってしまいます。ですから、会社員の時よりも給料を下げたくないという場合には、税金で引かれることも考えたうえで、報酬を見積もって発注を受ける必要があります。

複数のエージェント会社を比較

エージェント会社には様々な種類がありますので、利用する際には必ず複数のエージェント会社を比較しながら利用してみるといいでしょう。複数の利用は少し面倒に感じるかもしれませんが、エージェント会社の種類によって、同じような仕事だったとしても報酬が何万円も変わってくるということがありえます。中には十万円以上も単価が異なるということもあります。
ですからエージェント会社選びに失敗すると大きな損失になりかねませんし、逆にいえば良いエージェント会社を利用することで報酬が増加する可能性もあります。エージェント会社選びは大切なポイントといえるでしょう。エージェント会社によって、同じような仕事だとしても報酬が大きく異なってくる原因はそのエージェント会社が何次受けの会社であるかどうかが大きいです。2次受け、3次受けと下がっていくごとにマージンが発生していくため、案件の単価が下がってしまいます。

名古屋専門のエージェントサイト

名古屋でフリーランスをしていきたいのならば、名古屋専門のエージェントサイトである「名古屋IT案件.com」がおすすめです。

「名古屋IT案件.com」は常駐先企業の1次受けとなっておりマージンが低く抑えられていますので高単価の案件が豊富です。
[詳細情報は名古屋IT案件.comで]
[詳細情報は名古屋IT案件.comで]

おすすめのエージェントサイト

全国的にサービスを展開しているエージェントサイトのなかでも、おすすめのエージェントサイトは「レバテックフリーランス」です。

「レバテックフリーランス」は老舗ならではのきめ細かいサポートと、数多くの案件を持っているので今よりも高単価の案件に出会うことができるでしょう。
[詳細情報はレバテックフリーランスで]
[詳細情報はレバテックフリーランスで]

名古屋でITエンジニアを目指すならおすすめの記事

働き方も検討しよう
働き方も検討しよう
フリーランスにチャレンジしよう
フリーランスにチャレンジしよう